宇宙銀行から幸せなお金を引き寄せるSound letter

sound letter

14.間違えたことが信じられない!:Sound lettere

更新日:

だまされたことが
信じられませんでした・・・

この前、「欲しい!」と思って買った本なのですが、

買い間違えて同じ本が2冊になってしまいました。

今度は間違えずに欲しかった本を手にできました~。

「欲しい!」
って気持ちが先行しすぎると、

最後の最後で確認ミスがおこるのかもしれません。

人の脳って不思議なのですが、

脳を持っている本人をだまします。

良いようにも、

悪いようにも。

今回は本を手にして物を見るまで買い間違えに気づかないし、

間違えたことを疑いました。

この間違えは、人に対しても起こってませんか?

女優さんに対して顔を見ただけで、
「あの人って元からキレイだから女優なんでしょ」
と感じても、

一般の人よりキレイを保つために努力してますよね。

怠ると仕事が無くなりますから。

「いつもブランド品を身につけてて、きっとお金あるのよ」
と感じる人がいたとすると、

その方は先生業をやってて立場上、

生徒を導かないといけないからブランド物をあえて身につけて

生徒をガッカリさせないために稼ぐという努力をします。

人は見た目だけで勝手に脳が思いこんだりするから、

勘違いが起こったりします。

「なぜ、そういう風に見えるのか?」

「なぜ、そう感じるのか?」
の、裏側をちゃんと見ないと

脳に騙されてしまう可能性があります。

買い物する時はウキウキも大事ですが、

高い物になればなるほど損失という失敗しないために、

冷静になることが必要です。

相手は気持ちよくさせて

買わせようとしているかもしれないからです。

それは脳を気持ちよくさせて

つまり、だまそうとして買わせているのかもしれません。

買い物一つとっても、

その裏には何があるのか冷静になることも時には必要です。

とはいっても、

いつも冷静では買い物は楽しくないので

本当に欲しいモノで損を感じても

「失敗した!」

「だまされた!」

と思わないことが気持ちよく過ごせます。

今回は同じ本を急いで買って2冊になるという失敗でしたが、

雑誌やカタログでワクワクしすぎて、

急いで買わないように気を付けようと思います。

さらに詳細しりたいときはこちらでお伝えしています↓↓
https://17auto.biz/i-na/registp.php?pid=2 

-sound letter

Copyright© マネー行動習慣化FP , 2019 AllRights Reserved.