宇宙銀行から幸せなお金を引き寄せるSound letter

sound letter

3.夢があるから動ける:Sound lettere

更新日:


夢がないと動きが鈍くなります

「5年後、10年後は明るい未来があるはず!」

そう言って慣れ親しんで18年いた東京都を

2012年12月に辞めました。

大きな組織を辞める決心がついたのは、

最後にこの言葉がでたからなんです。

そして、最後の決心の言葉から早いもので

5年以上が経過してます。

あの時に描いたビジョンはかなりボンヤリしていました。

ですが、その時の明るいイメージとなる夢があったら

何とかやってこれたのだと感じてます。

補助金や融資などお金を得る手伝いをするようになって、

ビジョンや理念がしっかりしてないと方向性が定まらずに

書類自体が書けないことを知りました。

そして
【明るい夢=ビジョン】
をしっかり持つことが、

前に進むうえで正確な旗印となり、

とても重要だと実感してます。

ぼんやりした夢だと、

ぼんやりとしか進めないのです。

ただし、それでも前にユックリユックリと進めてしまう。

これがビジョンとなってしっかり描けると、

前に進む速さが何倍速にでもなります。

だからこそ、

ビジョンをしっかり描くことが大事になってくるようです。

今まで3つの物件を買ってきましたが、

不動産を買うときは、かなりしっかりしたビジョンがあります。

だから、

「買う」

と決めてから3か月以内に購入できたのだと

最近ほかの方の事業計画を作る

お手伝いをして実感してきました。

最近になってやっと、

ビジネスも不動産くらいに

しっかりとしたビジョンを描くことが

やっとできるようになりました。

FPの資格をとって4年になります。
やっとビジネスの旗印となるビジョンが

しっかりと描けるようになりました。

ビジョンや理念をしっかりもつと、

ビジネスという大海原にでたあとの推進力が全然違います。

これからも起業したいという女性の

お金の相談は受けることになると思います。

しっかりとしたビジョンを描けるように

事業計画書を作るお手伝いはしていきたいです。

私のようにボンヤリと

4,5年たってしまう人を減らしていきたいから。

4,5年の時間がムダかどうかは、

しっかりビジョン描けた今後に分かってくるはずです。

そんなことを言いながらも、
「ボンヤリしてた時間は戻らないから勿体なかったなぁ」
が本音です。

時間にすると約43,000時間くらい。

それを無駄にしちゃったかも(;'∀')

戻らない時間に後悔する人を減らすために

今後もビジョンを紙に落とし込むお手伝いは

していきたいです。 

さらに詳細しりたいときはこちらでお伝えしています↓↓
https://17auto.biz/i-na/registp.php?pid=2 

-sound letter

Copyright© マネー行動習慣化FP , 2019 AllRights Reserved.